マイホームのリノベーションで、更にワンランク上の生活へ

ワンランク上

リノベーションのメリットや魅力

子育てをしていく時にはよりよい環境を整えたいと思うところです。

特に子供が小さいうちというのは何かと目を離すことができず、常に作業をしながら子供の様子を伺うことができるような環境が望ましくなります。

夫婦だけの生活の時に使っていた住居を出産を期に引っ越すということはよくあると思いますが、その選択肢の一つとしてとてもおすすめなのが中古マンションの購入です。

ここ数年都内など人口密集地での不動産取引件数は減少傾向にあり、かつては超高級マンションとして一般の人にとっては到底手をだすことができなかったような部屋も比較的簡単に購入することができるようになっています。

中でも築年数がやや長くなってしまった物件の場合には入居前にリフォームをすることが必須となっているので、そのための費用を込みにしてお得な料金で売りに出しているというケースも見られます。

そこで注目したいのが「リノベーション」という全く新しい価値をマンションの居室に与えるという新しいリフォーム方法です。

リノベーションではそれまでの室内の設備だけでなく、壁や柱の位置といった間取りまでも大きく変更することができるのでまるでドラマなどに出てくるようなあこがれの室内の設備を実現することもできます。

リノベーションの施工例の参考

言葉だけでの説明では今ひとつイメージしづらいと思いますので、まずはいくつか実際の事例を見てみてください。

こちらはリノベーションを前提にした中古マンションを販売している専門業者のサイトですが、一人暮らし用からファミリー用まで沢山の事例を紹介しています。

十年以上前のマンションではプライベート空間をできるだけ作ることが流行していたこともあり、小さめの部屋がいくつもあるという間取りが多く見られていました。

ですがここ最近の流行は逆に居室空間をできるだけ広く使えるようにするというふうにシフトしてきており、新築でも広い間取りをしている部屋に人気が集まっています。

そこでやや不人気になった壁や柱の多い中古マンションをリノベーションにより大きな間取りに変更することで、住みやすい環境を実現するとともに物件としての資産価値を大幅に高めることができるのです。

リビング・ダイニング空間を広くすることで例えば対面キッチンで料理や洗い物をしながら子供がリビングで遊んでいるのを見ることができたり、同じ空間内でくつろぐことで家族としての一体感を持ちやすくなります。

最近の研究では家族の絆を維持するためにくつろげるリビング空間のような落ち着ける室内が大切ということもわかってきているので、リノベーションによりそれを自分たちの理想の住居としていくこともできます。

ライフスタイルの変化によって空間を作りなおす

もう一つリノベーションのメリットとして紹介したいのが、将来のライフプランに変化に合わせて間取りを変更できるようにしていくことができるということです。

子供が小さい時期ならできるだけ家族が一体的に過ごせる広い空間が必要ですが、ある程度大きくなったら個室や勉強部屋が欲しくなってくることでしょう。

そうした時にどのように部屋の仕切りや家具の配置にしていくかということを考えて設計していくことでより長期にわたっての住居づくりが可能になります。

気になる部分についてはモデルルームの見学など開放しているところも多いので、これからマンション購入を考えている人ならオープンハウスに参加してみるのもおすすめです。